7月7日にワークショップ"データサイエンティスト・本物のモチベーション"を開催します

7月7日にワークショップ"データサイエンティスト・本物のモチベーション"を開催します

ワークショップのwebページより転記)

本ワークショップでは、産学の架橋となって実社会に溢れる情報に取り組み実社会に還元しつつある研究者の方々に「データから使える知を掘り起こすためのモチベーション」について講演いただきます。金融市場・ソーシャルメディア・ 感染症パンデミックという異なるターゲットら独自のモデルを生成し、データ分析方法を生み出してきた研究者、つまり、「本当のデータサイエンティスト」に近い人々をお招きし、その講演をベースに次のひとつの問題を考えます。

「モデルを創造する着想は、どこから生まれるか?」

本ワークショップには、全くデータなど見たこともない学生(大学1年~大学院生)も、データからビジネスチャンス発見を狙う社会人も、科学的発見を実現したい研究者など垣根を越えて集まってほしいと考えています。

答えを発見するのは講演者ではなく、聴講するだけのつもりで訪れたあなたかも知れません。

○プログラム
※17:00から、登壇教員の研究室見学も実施します。
・イントロ・18:00〜18:15「データ駆動イノベーションの場を作ろう」
司会:大澤幸生(システム創成学科教授・学科長)

・Target1: ソーシャルメディア
鳥海 不二夫(システム創成学科・准教授)

・Target2: 経済分析(金融・マーケット)
和泉 潔(システム創成学科・准教授)

・Target3: 感染症パンデミック
前野 義晴(Social Design Group代表)
----------

日時: 2015年7月7日(火) 18:00~21:00
場所: 東京大学本郷キャンパス・工学部3号館3階33号講義室
申込方法: ワークショップのwebページをご覧ください。

東京大学

システム創成学科事務室

113-8656 東京都 文京区本郷7-3-1 工学部3号館2階225
tel
03-5841-6962
fax
03-5841-0652
info@si.t.u-tokyo.ac.jp