FOR STUDENTS

システム創成学科 知能社会システムコースについて

卒業後の進路

知能社会システムコースは、広範囲のシステムを創造する技術者を養成するために設けられました。したがって、知能社会システムコースの卒業者は、情報技術をはじめとする先進のアプローチを駆使することによって,新しいプロダクト/サービスや産業を創出したり,環境,行政,福祉,金融などの国際社会における複雑な問題を解決できる社会システムの創成で活躍しています。

卒業後の将来イメージ

卒業後は、エンジニア、コアリサーチャー、ポリシーメーカー、エグゼクティブエンジニア、テクノマネージャー、システムデザイナー等として活躍することが期待されます。

期待されるスキル

戦略的思考,合理的判断,表現力,説得力,幅広い視野,数学的解析能力,コンピュータリテラシー,現場感覚,etc. 情報化社会を泳ぎきる高度な技術!

学問的背景

数学,物理学,経済学,統計学,心理学,政治学,社会学,etc

卒業生の活躍が期待されるフィールド

  • 情報通信,情報メディア,先端機器メーカー,その他創造的製造業
  • ベンチャー起業,多国籍企業,シンクタンク,コンサルティング、その他知的サービス業
  • 官庁,国際諸機関(特に国連関連の機関)
  • 証券会社,銀行,保険会社,総合商社
  • 研究機関,大学,etc.

2010年度の大学院進学数と最近の就職先

  • 大学院進学:
    33名(進学率は60~70%)
  • 就職先:
    三菱商事(株),三井物産(株),住友商事(株),丸紅(株),伊藤忠(株),ポストン・コンサルティング・グループ,アクセンチュア,日本銀行,みずほフィナンシャルグループ,ドイツ銀行,東京三菱UFJ信託銀行,住友信託銀行,野村証券,メリルリンチ証券,東京海上日動火災保険,日本生命,博報堂,三菱地所,野村不動産(株),日本経済新聞,名古屋テレビ放送,NHK,SAPジャパン,日本ユニテック,三井海洋開発(株),三菱重工,千代田化工建設,大日本印刷(株),厚生労働省,国土交通省など

ページトップへ