東京大学工学部システム創成学科 システムデザイン&マネジメントコース

研究トピックス

材質変化を検出する新しい非破壊検査技術を開発 :沖田 泰良 准教授

構造材料のき裂を検出する技術として幅広く用いられている超音波試験を用いて、き裂発生の予兆である材質変化を捉える技術を開発しました。

[関連リンク]