東京大学

Systems Innovation,Faculty of Engineering,The University of Tokyo

学生の声

システム創成学科の在校⽣・卒業⽣にシステム創成学科を選んだ理由、研究内容をインタビューしました。

将来を決めた<br>Aコースの授業

将来を決めた
Aコースの授業
Aコース(E&E)環境・エネルギーシステム 中西 大貴

現在、日本製鉄(株)の技術開発本部(研究開発部門)に所属し、鉄鋼材料の研究開発に従事しています。私がAコースに進学したのは、エネルギー分野、特に、再生可能エネルギーに関して学んでみたいと考えたからでした。Aコースではエネルギー分野について幅広く学びましたが、授業の一環で、新日鐵住金の君津製鉄所を見学し、そこで、鉄鋼材料のスケールの大きさ・迫力を感じ、さらに、緻密な組織制御を行っていることに興味を抱きました。この時の経験がその後の自分の研究分野に大きく影響し、現在の仕事につながっていると思います。システム創成学科では、授業の分野が幅広く、多くの学問(破壊力学、流体力学、熱力学等)を勉強する必要があります。自分の得意不得意がある中で、どう効率良く勉強するかが課題になるかもしれません。ただ、今となっては学生時代のこうした経験が、社会人になり、効率的に仕事を進める上で、非常に役に立っていると思います。一つの分野を集中的に勉強するスペシャリストももちろん良いことですが、広い視野で物事を考えることができるようになる点で、Aコースをお勧めさせて頂きます。

  • 将来を決めた<br>Aコースの授業
  • 将来を決めた<br>Aコースの授業
  • 将来を決めた<br>Aコースの授業

他のインタビューを読む

将来を決めた<br>Aコースの授業

将来を決めた
Aコースの授業
Aコース(E&E)環境・エネルギーシステム 中西 大貴
現在、日本製鉄(株)の技術開発本部(研究開発部門)に所属し、鉄鋼材料の研究開発に従事しています。私がAコースに進学したのは、エネルギー分野、特に、再生可能エ...
MORE

物事をシステムと<br>捉える思考力

物事をシステムと
捉える思考力
Aコース(E&E)環境・エネルギーシステム 山本 聡一
学部卒業後、広い視野で世の中を見たい、多種多様な業界・政策領域の仕事に挑戦したいとの思いから、経済産業省に入省しました。経済産業省で中小企業政策に携わる中で...
MORE

多様なキャリアがオプションとなる総合的な知見

多様なキャリアがオプションとなる総合的な知見
Aコース(E&E)環境・エネルギーシステム 森 千晶
環境・エネルギー領域は、広範な分野で、アプローチには様々な方法がありますが、システムとして互いに関連しあう領域を広範囲に学びたいと考えていた私にとって、より...
MORE

理論だけではない、 <br>社会に近い学問

理論だけではない、
社会に近い学問
Aコース(E&E)環境・エネルギーシステム 西出 真大
環境問題、エネルギー問題といった、人類にとって最も重要と言える課題に挑戦できるという点に魅力を感じてAコースに進学しました。Aコースでは、エネルギー問題や環...
MORE

考え抜く力と<br>同じ志を持つ人脈

考え抜く力と
同じ志を持つ人脈
Aコース(E&E)環境・エネルギーシステム 和田 良太
私は2005年3月にシステム創成学科を卒業しました。総合商社でエネルギー事業に従事した後に博士課程に進学し、現在は東京大学大学院新領域創成科学研究科海洋技術...
MORE

ここで学んだことを<br>社会に役立てる

ここで学んだことを
社会に役立てる
Aコース(E&E)環境・エネルギーシステム 川村 華
低炭素の新エネルギーの開発といった技術的なアプローチについて学びたくて、Aコースに進学しました。Aコースは、環境問題に対する幅広い知識とともに技術開発の基礎...
MORE

学生の声はこちら

pagetop