TEACHERS

知能社会システムコース教員の紹介

教員紹介

知能社会システムコース【H29.4.2現在】
※掲載e-mailアドレスは、_(at)_を @ に置き換えてください。

愛知 正温 講師

愛知 正温 講師

所属
新領域・環境システム学専攻
専門分野
  • ・応用地質学
  • ・エネルギー環境学
e-mail
aichi _(at)_ k.u-tokyo.ac.jp
趣味など
将棋
学生へのメッセージ
世の中にはよく分かっていないことや、どうしたら解決できるのか分からない問題が沢山あります。その中で自ら取り組むべき問題を見いだし、最前線に立って前人未踏の領域を切り拓いて進んでいく気概と能力を育んでください。それを支えるための後方支援は惜しみません。

ページトップへ

青山 和浩 教授

青山 和浩 教授

所属
システム創成学専攻
専門分野
  • ・設計・生産システム工学
  • ・次世代宇宙開発支援システム
  • ・システムのプロセス表現
e-mail
aoyama _(at)_ sys.t.u-tokyo.ac.jp
趣味など
ラグビー(現在は観戦のみ。現役復活を密かに計画中)
学生へのメッセージ
何事にも積極的に取り組むことが重要です。楽しい,楽しくないの判断は積極的に取り組んだ後でも十分です。積極的に行動するためにはエネルギーが必要です。気力も必要です。皆さん,気張ってください。今,まさに「不言実行」の時代から「有言実行」の時代へと移行しつつあります。積極的に発言,参加し,気張ってください。

ページトップへ

阿部 力也 特任教授

阿部 力也 特任教授

所属
総括プロジェクト機構
専門分野
  • ・社会戦略投資学
  • ・電力概論
  • ・自然エネルギー
  • ・電力貯蔵
e-mail
abe-r _(at)_ tmi.t.u-tokyo.ac.jp
趣味など
・ヨット(東大ヨット部OB) ・テニス ・スキー
学生へのメッセージ
現代資本主義は大いに修正を迫られています。こういう時こそ、基本をしっかり勉強し、社会・経済システムと人間に対する洞察を深めてください。次世代の哲学を構築できる人材が必要です

ページトップへ

井原 智彦

井原 智彦 准教授

所属
新領域・環境システム学専攻
専門分野
  • ・ライフサイクルアセスメント(LCA)
  • ・都市気候
  • ・エネルギーシステム
  • ・人間健康
  • ・消費者行動分析
e-mail
ihara-t _(at)_ k.u-tokyo.ac.jp
趣味など
・史跡巡り(城址や廃線跡など)
・環境問題など社会の問題について考えること
学生へのメッセージ
社会が複雑化するにつれ、物事を俯瞰的に考えるライフサイクル的思考がいっそう求められるようになってきています。ライフサイクル的思考によって物事の本質を把握し、改善案を作り出すことで、若い皆さんと一緒に社会をより良い方向に持って行ければ、と考えています。

ページトップへ

尾崎 雅彦 特任教授

尾崎 雅彦 特任教授

所属
新領域・海洋技術環境学専攻
専門分野
  • ・海洋工学
  • ・海洋開発利用システム実現学
  • ・今後の化石エネルギー利用オプション
e-mail
ozakim _(at)_ k.u-tokyo.ac.jp
学生へのメッセージ
社会の転換期に、新しいシステムの本格導入を目指すなら、学は泥臭い課題にも目を向けていく必要があります。泥臭い課題ほどスマートな解決策の出現が待ち望まれていると思います。

ページトップへ

影山 和郎 教授

影山 和郎 教授

所属
技術経営戦略学専攻
専門分野
  • ・知的材料・構造システム
  • ・産学共同プロジェクト
  • ・先進材料工学
  • ・工業製品のLCA
e-mail
kageyama _(at)_ giso.t.u-tokyo.ac.jp
趣味など
星を見ること・ヨットのセーリング
学生へのメッセージ
みんながそうしてるから自分もそうするのではなく、自分の経験や状況分析からどうすれば良いのか考えることができる人になってほしいと思います。

ページトップへ

栗山 幸久 教授

栗山 幸久 教授

所属
人工物工学研究センター
専門分野
  • ・構造解析
  • ・塑性加工
  • ・モニタリング
e-mail
kuriyama _(at)_ race.u-tokyo.ac.jp
趣味など
サイクリング
学生へのメッセージ
社会に出て遭遇するのは、教科書に書いていないこと。学生の内に、その事態に対処できる基礎を造ることが大切。

ページトップへ

合田 隆 准教授

合田 隆 准教授

所属
システム創成学専攻
専門分野
  • ・不確実性定量評価
  • ・意思決定論
  • ・応用数学
  • ・モンテカルロ法
e-mail
goda _(at)_ frcer.t.u-tokyo.ac.jp
趣味など
音楽鑑賞、旅行
学生へのメッセージ
「数理的アプローチで工学上の諸問題を解く」が私の研究のモットーです。論理的思考力は勿論ですが、自分のアイデアを正確に伝える説明力、他者との討議力・連携力など、様々な能力を培ってもらえれば、と考えています(自戒の念を込めて)。

ページトップへ

坂田 一郎 教授

坂田 一郎 教授

所属
技術経営戦略学専攻
専門分野
  • ・情報工学を用いた意思決定支援
  • ・イノベーション政策
e-mail
isakata _(at)_ ipr-ctr.t.u-tokyo.ac.jp
学生へのメッセージ
「ビックデータ」の時代と言われていますが、ビックデータから社会や企業経営にとって価値ある知見を引き出すためには、先端的な情報工学・ウェブ工学の知識だけでなく、社会や市場を深く理解し、分析のための仮説を立案する能力が欠かせません。工学と市場・社会双方を理解する学生を育てたいと考えています。

ページトップへ

 柴崎 隆一 准教授

柴崎 隆一 准教授

所属
システム創成学専攻
専門分野
  • ・国際物流
  • ・ネットワークモデリング
e-mail
shibasaki _(at)_ sys.t.u-tokyo.ac.jp
趣味など
音楽(学生時代は音楽部管弦楽団に所属),出かけること(国内・海外)
学生へのメッセージ
物流研究は,現実に起きていることへの理解,モデリング・データハンドリング技術,そして経済等の背景知識が総合的に要求される分野です.これを地球規模で包括的に俯瞰するという試みに一緒に挑戦していければと思います.

ページトップへ

 柴沼 一樹 准教授

柴沼 一樹 准教授

所属
システム創成学専攻
専門分野
  • ・応用力学
  • ・構造信頼性
  • ・破壊力学
  • ・維持管理工学
e-mail
shibanuma _(at)_ struct.t.u-tokyo.ac.jp
趣味など
料理(特にイタリアンが好きです),サッカー観戦(新婚旅行はミラノダービーでした)
学生へのメッセージ
基礎から応用への展開を意識し,産業界との連携を重視した研究を実施します。学んだ知識・技術が社会にどのように生かされるかを実際に肌で感じてください(工学の本質!)

ページトップへ

白山 晋 准教授

白山 晋 准教授

所属
システム創成学専攻
専門分野
  • ・知的可視化
  • ・複雑ネットワーク(分析とシミュレーション)
  • ・社会物理
e-mail
sirayama _(at)_ sys.t.u-tokyo.ac.jp
趣味など
趣味といえるものはスポーツ全般の観戦と猫の観察くらいだったのに,最近,街歩きが加わりました。
ブログ
学生へのメッセージ
芸術的な感覚,観察と分析,現実と仮想現実,テクノロジーとアートの狭間のようなところをシミュレーションと可視化にもとづいて教えていきたいと思っています。
一つ特異なもの(才能,技能,知識)があれば,プロジェクトの中で自分の居場所に困ることはないでしょう。それを自己分析し,アナロジーで展開できるようになるとマネージングができるまで自身を高めることができるはずです。何に対しても理想像を描く,到達するまでのシナリオを想定する,運の部分,スキルの部分を分けることが肝要です。

ページトップへ

鈴木 克幸 教授

鈴木 克幸 教授

所属
人工物工学研究センター
専門分野
  • ・計算力学
  • ・構造力学
  • ・大規模システム最適化
e-mail
katsu _(at)_ race.u-tokyo.ac.jp
趣味など
  • A. Animation : 特にアニソン、声優関係は強いです。
  • B. Bicycle : 主に都内を走り回っています。
  • C. Camera : デジカメで写真を撮りまくっています。(詳しくはこちら
学生へのメッセージ
講義や演習の中で、興味を持てるものを1つ探してください。そして、それに関して図書館などで講義の範囲を超えて深く調べてみてください。自分が絶対の自信を持つ分野があることが、強い自信につながります。

ページトップへ

武田 史子 准教授

武田 史子 准教授

所属
技術経営戦略学専攻
専門分野
  • ・応用経済学
e-mail
takeda _(at)_ tmi.t.u-tokyo.ac.jp
趣味など
散歩、ヨガ、映画鑑賞
学生へのメッセージ
13年間経済の世界に身を置いていましたが、工学系で仕事をするようになり、人や組織、物の考え方の違いに驚く毎日です。学問上も社会面でも、経済学と工学は益々接近・融合するのが時代の流れだと思います。一緒に新しい世界を作っていきましょう。

ページトップへ

田中 謙司 特任准教授

田中 謙司 特任准教授

所属
総括プロジェクト機構
専門分野
  • ・社会システム工学
  • ・サービス工学
  • ・環境エネルギー
  • ・エネルギー貯蔵
e-mail
kenji_tanaka _(at)_ sys.t.u-tokyo.ac.jp
趣味など
体を動かすこと。食べること。誘われたら基本的についていくタイプです。
学生へのメッセージ
環境社会実現へ向けた実践的な社会システム研究を行っています。工学アプローチを軸として、政策、経営戦略的な視点を加えた幅広い視野の研究に興味のある仲間を募集します。

ページトップへ

縄田 和満 教授

縄田 和満 教授

所属
技術経営戦略学専攻
専門分野
  • ・計量経済学
  • ・計量モデルによる各種政策の評価
  • ・統計学
  • ・資源経済学
e-mail
nawata _(at)_ tmi.t.u-tokyo.ac.jp
趣味など
囲碁(学生時代は囲碁部に所属していました。)
学生へのメッセージ
現在、我々が直面する各種の困難な問題の解決には、技術・工学的な面ばかりでなく、経済・政治・国際関係など社会科学的な側面からの総合的な分析能力が必要不可欠です。従来の文系理系の枠組みにとらわれず、幅広い分野からの視点を身につけてもらいたいと思います。

ページトップへ

西野 成昭 准教授

西野 成昭 准教授

所属
技術経営戦略学専攻
専門分野
  • ・社会システム工学
  • ・共創工学
  • ・マルチエージェントシステム
  • ・実験経済学
e-mail
nishino _(at)_ tmi.t.u-tokyo.ac.jp
趣味など
昔はバレーボールをやっていました。 テニスも少しやりましたが、最近は何もせず運動不足です。
学生へのメッセージ
グローバル化、情報技術の進歩、生活様式の多様化、地球環境問題など、皆さんは激動の変化を伴なう社会と向き合い、支えていかなければならない世代です。知能社会システムコースで、広い見識と深い洞察力、卓越した決断力、強靭な行動力を身につけれられるよう頑張ってください。

ページトップへ

稗方 和夫 准教授

稗方 和夫 准教授

所属
新領域・人間環境学専攻
専門分野
  • ・設計工学
  • ・製造業における情報システム
  • ・生産システム
  • ・ナレッジマネジメント
e-mail
hiekata _(at)_ k.u-tokyo.ac.jp
趣味など
  • ・飲みに行くこと
  • ・月に1回くらいのバンド練習
  • ・年に1,2回くらいの温泉旅行
学生へのメッセージ
社会のニーズを発見するセンスとニーズの本質を理解して 具体的に解決する能力を磨く場を作り、その結果として新しいシステムを世の中に提案したいと考えています。

ページトップへ

藤田 豊久 教授

藤田 豊久 教授

所属
システム創成学専攻
専門分野
資源処理工学(環境・資源・エネルギー)
e-mail
tfujita_(at)_sys.t.u-tokyo.ac.jp
趣味など
水泳、ウォーキング、ゴルフ、マンドリン、謡(観世流)、蕎麦ピザ作り、途上国の海外授業 など
学生へのメッセージ
学生時代にクラブなどに入り友達をたくさん作ってください。基礎研究の他に企業化もできる人材になることを期待します。

ページトップへ

松尾 豊 特任准教授

松尾 豊 特任准教授

所属
総合研究機構
専門分野
  • ・ウェブ工学
  • ・人工知能
  • ・社会ネットワーク分析
  • ・ウェブにおけるビジネスモデル
  • ・データマイニング
e-mail
matsuo _(at)_ biz-model.t.u-tokyo.ac.jp
趣味など
スポーツ全般。ソフトボール、テニスなど。
学生へのメッセージ
ウェブは、技術・経済・社会が一体となって急速に進化しています。さまざまなイノベーションが、ウェブを通じて起きています。この分野でも日本から世界に通用する研究ができればと思っています。

ページトップへ

松島 潤 准教授

松島 潤 准教授

所属
エネルギー・資源フロンティアセンター
専門分野
  • ・物理探査
  • ・波動情報処理
  • ・エネルギー資源論
e-mail
jun-matsushima _(at)_ frcer.t.u-tokyo.ac.jp
学生へのメッセージ
工学系総合研究棟の建築コンセプト「歴史的建築を保存・継承しつつ新たな要請に応える・・・」を読んで感銘を受けました。汎用性のある良いフレーズと思いませんか。

ページトップへ

宮本 英昭 教授

宮本 英昭 教授

所属
システム創成学専攻
専門分野
  • ・惑星地質学
  • ・太陽系探査
  • ・宇宙資源
e-mail
hm_(at)_sys.t.u-tokyo.ac.jp
趣味など:
料理、美味しいもの、散歩・旅行、釣り
学生へのメッセージ
学生のあいだは「自分に何ができるのか」よりも、まずは「本当に自分がやりたいことは何か」を、突き詰めて考えることをお勧めします。自分の人生をかけるに相応しいと心の底から思えることにこそ、自己の能力を最大限に発揮できるはず。興味のある分野は徹底的に調べ、困ったらその分野の人に相談に乗ってもらいましょう。いろいろな分野の研究室に気軽に相談に行けるのは、学生の特権ですよ。(でも事前に電話かメールするのを忘れずに!)

ページトップへ

村山 英晶 准教授

村山 英晶 准教授

所属
システム創成学専攻
専門分野
  • ・構造ヘルスモニタリング・マネジメント
  • ・光ファイバセンシング
  • ・先進複合材料構造
  • ・超小型飛翔体
e-mail
murayama _(at)_ sys.t.u-tokyo.ac.jp
趣味など
  • ・スキー
  • ・ボーリング
  • ・古典芸能
  • ・日本酒
学生へのメッセージ
自身の状態を監視し、自ら故障の診断や修理を促す賢い構造・機器の実現を目指しています。工学における基礎的な知識を組み合わせてシステムを設計・実装していく過程で、専門性と企画力を鍛えることができるテーマに取り組んでもらえるように考えています。

ページトップへ

茂木 源人 准教授

茂木 源人 准教授

所属
技術経営戦略学専攻
専門分野
  • ・システムダイナミックス
  • ・OR
  • ・リスクマネジメント
e-mail
mogi _(at)_ tmi.t.u-tokyo.ac.jp
趣味など
  • ・車いじり
  • ・ドライブ
  • ・瞑想(迷走?
学生へのメッセージ
学生のとき,こんなことを学ぶチャンスがあったらよかったなぁ,と思うことを,どんどん取り入れていきたいと思っています.経済観念とビジネスマインドを,できれば脳味噌がフレッシュな学生のうちから身につけられるといいですね.

ページトップへ

元橋 一之 教授

元橋 一之 教授

所属
レジリエンス工学研究センター
専門分野
  • ・技術経済論
  • ・イノベーション計量分析
  • ・企業戦略論
e-mail
motohashi _(at)_ tmi.t.u-tokyo.ac.jp
趣味など
  • ・テニス・スキーなどスポーツ一般
  • ・外国語(中国語を中心に韓国語、広東語など)
  • ・飲みにいくこと
学生へのメッセージ
経済や企業活動についてのデータが豊富に入手できるようになり、またそれを分析するためのツールの発達によって、経済社会の動きも定量的なアプローチで解明できるようになってきました。私の研究室では、ハイテク産業のイノベーション活動にフォーカスした、実践的な教育研究活動を行っております。知識の詰め込みや小手先のテクニックの習得ではなく、自分自身の目で確かめ、自分の頭で考え、それの結果を誰もが納得で来る言葉で表現する力を身につけてもらいたいと思います。

ページトップへ

山口 一 教授

山口 一 教授

所属
新領域・海洋技術環境学専攻
専門分野
  • ・海氷変動の数値予測と現場観測
  • ・環境評価
  • ・海洋情報学
  • ・流体工学
  • ・キャビテーション
e-mail
h-yama _(at)_ k.u-tokyo.ac.jp
趣味など
    酔っ払った時は、謡曲(観世流)を口ずさみながら帰ります。勿論、回りに人がいなくなってから。
学生へのメッセージ
海上物流に革命を起こすべく、北極航路の開発研究に従事しています。地球温暖化は悪い側面ばかりではありません。現象を正しく理解し、信頼できる予測をし、上手く社会システムを変えて行くことが重要です。

ページトップへ

吉田 好邦 教授

吉田 好邦 教授

所属
新領域・環境システム学専攻
専門分野
  • 環境経済学
  • システム工学
e-mail
y-yoshida _(at)_ k.u-tokyo.ac.jp
趣味など
  • 野球
  • 冷たいビール
学生へのメッセージ
世の中、本気でやろうと思えば大概のことはできることが多いと思います。何事もあきらめずに尽力することが大切でしょう。

ページトップへ

六川 修一 教授

六川 修一 教授

所属
技術経営戦略学専攻
専門分野
  • 衛星地球観測システム
  • 宇宙産業技術論
  • 国際技術マネジメント
e-mail
rokugawa _(at)_ gpl.t.u-tokyo.ac.jp
趣味など
10年ほど前から日本100名山〔深田久弥)の登頂をめざす.途中、腰を痛め中断していたがそろそろ再開予定.現在34峰登頂.冬はゲレンデスキー、今年からは XCスキーに挑戦.また、東大コールアカデミーOB会で男声合唱もやっている.長い間セカンドテノールという地味なパートで歌ってきたので、一歩下がって仲間を支え る「抑制の美学」が人生訓.
学生へのメッセージ
時代が求める「個の確立」をめざした教育・研究を行います.独立心旺盛な学生を求めます.10年がかりで設計.開発してきた衛星地球観測衛星の打ち上げに昨年の12月成功しました.現在初期チェックが終わり、これまでには得られなかった貴重な画像データの取得がスタートしています.また、京都会議に基づく、地球温暖化防 止のマクロな技術シナリオ作りやそのための技術開発も行っています.

ページトップへ